兵庫のおでかけスポット

ホーム > 兵庫のおでかけスポット > Vol.33 ゆいプリマで行く ひょうご五国・魅力再発見のたび 砥峰高原ツアー

ゆいプリマで行く ひょうご五国・魅力再発見のたび 砥峰高原ツアー

神戸新聞社ミントクラブと神姫バスニコパクラブの会員様限定ツアー

秋の行楽シーズンに合わせて、神戸新聞社ミントクラブと神姫バスニコパクラブの会員様限定ツアーをご用意いたしました。今回の行先は、兵庫県北部に位置する「朝来市」と神崎郡「神河町」。映画「ノルウェイの森」の舞台にもなったススキの大草原「砥峰高原」、但馬牛フレンチコースをお楽しみいただける「竹田城 城下町ホテルEN」、米の熟成した旨みを堪能できる「竹泉」の醸造元「田治米合名会社」を、「ゆいPrima」で巡ります。

ゆいプリマとは?

居心地がよく、シックな出で立ちの高級感あふれる神姫バスツアーズのバス車両。中には革張りの座席シート、カウンターバーなどわくわくする仕掛けが沢山あり、今回のツアーは特別にご乗車いただけます!

ツアーのポイント

天空の城「竹田城跡」麓、竹田城城下町ホテルENの但馬牛フレンチに舌鼓

創業400年老舗酒造場の発酵蔵がフレンチレストランに変わった「竹田城城下町ホテルEN」 。料理は、関西フレンチ界の重鎮・石井之悠シェフが生み出す“テロワール・エ・ナチュール”。テロワールとは「地元の、地域の」、ナチュールとは「自然な」という意味が示す通り、地元<但馬・丹波・丹後>の食材をふんだんに使用しています。今回のツアーでは但馬牛をメインとしたランチコースメニューをご用意しています。元発酵蔵ならでは落ち着いた空間の中で、ヘルシーで優しい味わいながらも自然の生命力に満ちた本格フレンチをご堪能ください。

田治米合名会社の銘酒「竹泉」醸造所見学のち、試飲を楽しむ

1702年創業 朝来の酒蔵、「田治米合名会社」。300年の伝統を紡ぐ銘酒「竹泉」は「一粒の米にも無限あり」の信条のもと生み出されています。純米の熟成酒である「竹泉」は、口に含むと米の凝縮された旨みが広がり、何度も口にしたくなるような味わいで、各商品において「空」「風」「火」「水」「地」の自然を表現しています。フランスで初めて開かれた日本酒品評会「KuraMaster(クラマスター)」の純米部門では「竹泉 純米吟醸 雄町 飴色 Vintage」が、純米大吟醸部門では「竹泉 純米大吟醸 幸の鳥」が金賞を受賞するなど、海外においても高い評価を得られています。当ツアーでは蔵見学のあと試飲のお時間もご用意しています。

一面にススキの穂が波打つ壮観な景色が広がる「砥峰高原」を散策

西日本有数の約90haに及ぶススキの草原が広がる高原、「砥峰高原」。峰山・雪彦・生野高原とともに県立自然公園に指定され、春には緑の大地に可憐な花々が咲き、初夏には涼風にのって小鳥のさえずりが聞こえ、秋には秋の七草が彩りを添え、冬は一面雪化粧をほどこす等、四季折々の異なる美しさが感じられる場所です。映画「ノルウェイの森」や大河ドラマ「平清盛」のロケ地でもあり、ススキが輝く秋の砥峰高原はまるで異国にいるかのよう。当ツアーでは幻想的な空間をガイドさんがご案内いたします。

このツアーの応募は終了いたしました。 たくさんのご応募ありがとうございました。

応募者多数の場合は抽選となります。当選された方には、10月12日頃に書面にてお知らせいたします。