兵庫のおでかけスポット

ホーム > 兵庫のおでかけスポット > Vol.32 ゆいプリマで行く ひょうご五国・魅力再発見のたび「もみじ寺」石龕寺ツアー

ゆいプリマで行く ひょうご五国・魅力再発見のたび「もみじ寺」石龕寺ツアー

神戸新聞社ミントクラブと神姫バスニコパクラブの会員様限定ツアー

秋の行楽シーズンに合わせて、神戸新聞社ミントクラブと神姫バスニコパクラブの会員様限定ツアーをご用意いたしました。今回の行き先は、秋景色と秋の味覚をご堪能いただける「丹波市」。丹波紅葉三山の一つである「石龕寺」や、酒蔵「西山酒造場」、小学校を改築してフレンチレストラン「ル・クロ丹波邸」をめぐります。ゆったりとお過ごしいただけるよう、「ゆいPrima」にご乗車いただき、車中からも色づく木々をどうぞお楽しみください。

ゆいプリマとは?

居心地がよく、シックな出で立ちの高級感あふれる神姫バスツアーズのバス車両。中には革張りの座席シート、カウンターバーなどわくわくする仕掛けが沢山あり、今回のツアーは特別にご乗車いただけます!

ツアーのポイント

丹波紅葉三山の一つである、足利氏と縁深い「石龕寺」への参拝

古くから、聖徳太子の開基と伝えられ、太子が深く帰依された畏沙門天王を本尊として栄えた寺「石龕寺」。足利尊氏が西国に落ちる時、子義詮が石龕寺に身を寄せたことが太平記に記され、足利氏との縁の深いことが知られています。1579年織田信長の丹波攻めに遭い山が全て焼失し、奇跡的に仁王門のみ残ったと記されています。この仁王門は鎌倉時代のもので、仁王像は1242年、大仏師定慶の作となり、日本で屈指の名作として国の重要文化財に指定されています。もみじの名所としても注目されており、燃えるような赤が醸しだす秋の風情が心に染みわたります。

丹波の素材を活かした「ル・クロ丹波邸」フレンチをご賞味

明治洋風建築の「たんば黎明館」内にて、丹波地域の食材をベースに「お箸で食べられるフレンチ」をお楽しみいただきます。月ごとにかわる、前菜・温前菜・スープ・お魚料理・お口直し・お肉料理・デザート含むシェフスペシャルを 美しくゆったりとした空間でご堪能ください。

ル・クロ丹波邸 住  所:兵庫県丹波市柏原町柏原688-3 電話番号:0795-73-0096 営業時間:月、火、木~日、祝日、祝前日: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:00) 17:30~22:30 (料理L.O. 21:30) 定休日:水(毎週水曜日。 祝日の場合は翌木曜日。) アクセス:柏原(兵庫県)駅出口から徒歩約8分

丹波市の老舗酒造「西山酒造場」蔵見学&お買い物

竹田川の伏流水である蔵内の井戸水を利用し、兵庫県の素材にこだわった日本酒を造る創業1849年の老舗酒蔵「西山酒造場」。代表銘柄『小鼓』は「高浜虚子」に名づけられ、ラベルは芸術家 無汸庵 綿貫宏介のデザインであることから、芸術的側面においてもお酒の個性が光ります。また、甘酒ヨーグルトや丹波栗・焼酎を使った酒蔵スイーツ、調味料として使える「純米酒粕」、美顔パック等、お酒を飲まない方にも楽しんでいただける商品展開がされており、心惹かれる商品との出会いが待っています。

西山酒造場 窓口試飲・販売あり。(平日9:00~17:00,土日祝10:00~16:00)国の登録有形文化財、蔵見学(ご予約制)あり。

ツアーのご応募はこちら

応募者多数の場合は抽選となります。当選された方には、10月22日頃に書面にてお知らせいたします。