兵庫のおでかけスポット

ホーム > 兵庫のおでかけスポット > Vol.31 神姫バスで行く!明石エリアおすすめグルメ特集 vol.2 Gourmet Specialin Akashi

Vol.31 神姫バスで行く!明石エリアおすすめグルメ特集 vol.2

フォトジェニックなお店がわんさか♡鯛や蛸だけじゃなかった(?!)明石の魅力、再発見編

フォトジェニックなお店がわんさか♡鯛や蛸だけじゃなかった(?!)明石の魅力、再発見編

今回、ご紹介する明石エリアには、味も見た目も美味しいメニューや、おしゃれな雰囲気、ユニークな演出のお店がわんさか! 明石といえば、鯛や蛸と決めつけてしまうのはもったいないですよいつもは通りすぎている停留所で途中下車して、ちょこっと寄り道 神姫バスで行く!明石エリアおすすめ、SNS映え♪するグルメ特集のはじまり、はじまり~

麦きり トクオカ

麦きり トクオカ

 男?女?原始人?キモかわいいイラストが描かれたカフェ風の外観ながら、打ちたて・切りたて・ゆがきたての“3たて”の讃岐うどんが楽しめる人気店。店主の西川隆弘さんは最初、そば店で修業していたが、師匠の趣味である、讃岐うどん店巡りに影響を受けて方向転換。「うどんの方が面白いやん!」と腕を磨き、亡き祖母が洋品店を開いていた場所でうどん店を開業。瞬く間に行列必至の大人気店になった。

cafe&dining bar YOTSUBA カフェアンドダイニング バー ヨツバ

cafe&dining bar YOTSUBA カフェアンドダイニング バー ヨツバ

カラフルなサラダがまるで雑誌掲載メニューのよう♡人気のワンプレートランチは16穀米のご飯に、ハンバーグや煮魚など、毎週内容が変わる全8品もの惣菜がズラリ。オレンジ色のオリジナルドレッシングで彩られたサラダは新鮮な旬野菜が盛りだくさんで、インカのめざめや紅芯大根、ビーツ、黄色い人参など、色鮮やかで珍しい野菜もSNS受けしそう。

caf fe vialetta

caf fe vialetta

イタリア語で路地裏を意味する店名を掲げた、隠れ家的なロケーションの古民家カフェ。なんとも居心地のいい空間で、カラダに安心・安全なメニューをゆったりと楽しめる。

明石焼き ゴ

明石焼き ゴ

「私のあだ名が“ゴリラ”なんです」と笑う、店主の小谷喜久雄さんと妻・マチ子さんで営む、明石焼きのお店。店内にはゴリラのぬいぐるみと、なぜか漢字がびっしり。壁に貼られた598単語ある漢字の読みを全問正解した人は明石焼きが1年間無料になるほか、食前に漢字の小テストに答え、正解率によって割引になるサービスも! なんじゃこりゃ~(!?)な難しい漢字に頭をひねっている間に、ふわふわの明石焼きが焼きあがるという、ユニークな演出が話題に。

Pie saQ。

Pie saQ。

デカすぎる!10人前はいけるド~ンと40cmほどもある巨大な鯛パイが名物のパイのお店。店名に偽りなし!なサクっとしたパイで明石鯛をかたどり、なかには長野県の契約農家さんから直送されたリンゴのフィリングがたっぷり。巨大サイズほか、中サイズ、小サイズもあり、またフィリングもアップル以外、カスタードやチョコカスタード、イチゴや栗など季節の青果、ミート・カレー、ベーコンポテトなどお惣菜を入れることも可能。カレー&ミート、アップル&カスタードなどのハーフ&ハーフも注文できる。