兵庫のおでかけスポット

ホーム > 兵庫のおでかけスポット > Vol.29 加西市特集コース 観音霊場の参拝で心癒し、うまし加西の地酒で一献 一乗寺コース

加西市特集コース 観音霊場の参拝で心癒し、うまし加西の地酒で一献 一乗寺コース

2018年に草創1300年を迎える日本最古の巡礼所、西国三十三所。その第二十六番札所の「法華山 一乗寺」は、春は桜、秋は紅葉の名所としても有名。なかでも国宝の三重塔が紅葉で彩られる様は圧巻の美しさ。古刹を詣でた後は、加西市が誇る酒蔵「富久錦酒造」へぜひ立ち寄りたい。前日までに予約すれば、蔵の見学も可能。敷地内のフラグシップショップ「ふく蔵」で、加西産の米を使って丁寧に醸した純米酒をお土産にゲット。食事処では酒蔵の粕汁や旬の地野菜メニューを楽しめる。

2018年に草創1300年を迎える日本最古の巡礼所、西国三十三所。その第二十六番札所の「法華山 一乗寺」は、春は桜、秋は紅葉の名所としても有名。なかでも国宝の三重塔が紅葉で彩られる様は圧巻の美しさ。古刹を詣でた後は、加西市が誇る酒蔵「富久錦酒造」へぜひ立ち寄りたい。前日までに予約すれば、蔵の見学も可能。敷地内のフラグシップショップ「ふく蔵」で、加西産の米を使って丁寧に醸した純米酒をお土産にゲット。食事処では酒蔵の粕汁や旬の地野菜メニューを楽しめる。

法華山  一乗寺

法華山 一乗寺

文化財を多数有する古刹県内最古の三重塔は必見

西国三十三所第二十六番札所の天台宗の寺院。国宝の三重の塔は兵庫県内最古の塔といわれる藤原様式の名建築。ほかに「聖徳太子及び天台高僧画像」など、文化財を多数所蔵。春の桜、秋の紅葉の名所としても有名。

ふく蔵

ふく蔵

純米酒にこだわった蔵元 酒蔵食事処で昼酒ランチ

純米酒だけを醸す「富久錦酒造」の敷地内にあり、食事や買物を楽しめる。昼限定のふく蔵弁当は播磨の総菜に酒粕汁付き。前日までに要予約で酒蔵見学も。創業180年にあたる2018年は戦前以来の木桶による酒づくりを復活中。

祝融山多聞寺

祝融山多聞寺

黒田二十四騎の一人後藤又兵衛の菩薩寺

戦国武将・黒田官兵衛の家臣、後藤又兵衛の菩提寺。官兵衛の息子と仲が悪く、黒田家を出奔。最後は豊臣方武将として大坂夏の陣で討ち死。翌年、又兵衛の三男が建立。今も又兵衛の位牌が祀られている。

播磨下里駅

播磨下里駅

駅舎と寺院が合体お坊さんに会える駅

国登録有形文化財に登録される、大正4年建設の駅舎。不定期でボランティア駅長が駅舎内のお寺「下里庵」や「お絵描き会」を開催。駅前に石庭と、野菜の直売所「駅の里」がある。