兵庫のおでかけスポット

ホーム > 兵庫のおでかけスポット > Vol.06 2012年、神戸に"清盛"旋風、吹き荒れる!?

2012年、神戸に"清盛"旋風、吹き荒れる!?

50年目の節目を迎えるNHKの大河ドラマの影響もあり、神戸は空前の"平清盛"ブーム! 清盛ゆかりの地、神戸の魅力を発信する観光キャンペーン「KOBE de 清盛」をはじめ、各スポットで清盛にちなんだイベントやプランが展開されています。もちろん、神姫バスでも期間限定のスペシャルバス観光ツアーを企画。歴女や歴男ならずとも、これは姫神バス&清盛旋風にノッとかなきゃ♪ですね。

期間
2012年1月21日(土)~2013年1月14日(祝・月)
場所
ドラマ館/神戸市中央区東川崎町1-3-3 ハーバランドセンタービル内1F
歴史館/神戸市兵庫区中之島2-1-7
問い合わせ先
078-333-3330(神戸市総合コールセンター)
営業時間
9:00~17:00(入場は閉館時間の30分前まで)
料金
ドラマ館は大人600円、小中学生300円。歴史館は大人300円、小中学生150円。
ドラマ館・歴史館セット券は大人700円、小中学生350円※小学生未満(未就学児)は無料
主催
「KOBE de 清盛」推進協議会、神戸市
ホームページ
http://kobe-de-kiyomori.jp

What's「歴史館」?

平清盛の生きた平安時代の暮らしの紹介、福原京に関する遺跡や出土品などの展示を核として、約800年前の神戸を紹介。毎週土曜日・日曜日、祝日には「歴史館」横の特設ステージで、平家一門に扮した「神戸・清盛隊」が華やかな演舞を披露。神戸の物産品の販売も楽しめる!

アクセス

地下鉄海岸線「中央市場前」駅下車徒歩約1分

What's「ドラマ館」?

大河ドラマ「平清盛」の世界を体験できる" ドラマ館"がハーバーランドセンタービルにオープン。ドラマを紹介するパネルや映像の展示をはじめ、今をときめくマツケンこと松山ケンイチなど、出演者の紹介、使われた衣装や小道具などを観ることができる! ジオラマとCGで再現した幻の福原京も必見。

アクセス

地下鉄海岸線「ハーバーランド」駅下車徒歩約5分、JR「神戸」駅下車徒歩約5分、神戸高速線「高速神戸」駅下車徒歩約8分


楽ちん♪ 神姫バスで平清盛ゆかりの地をぐるっと散策

「六甲山と平清盛ゆかりの地を訪ねて」コース

「六甲山と平清盛ゆかりの地を訪ねて」コース

期間
2012年3月21日~11月30日
料金
大人 6,300円/小人 3,100円
※食事付きで毎日運行
運行ルート
三ノ宮9:00発→17:00頃着
神戸ポートピアホテル → 神姫バス三ノ宮バスターミナル → 六甲ケーブル → 六甲ガーデンテラス → ホテルオークラ神戸で昼食 → 平清盛ゆかりの地の散策(ハイキング)能福寺 → 真光寺 → 清盛塚 → 歴史館 → 新神戸駅 → 神姫バス三ノ宮バスターミナル

ツアーのお申し込みはこちら

「六甲山満喫」コース

期間
2012年3月21日~11月30日
料金
大人 5,400円/小人 2,700円
※食事付きで毎日運行
運行ルート
三ノ宮9:00発→13:25頃解散
神戸ポートピアホテル → 神姫バス三ノ宮バスターミナル → 六甲ケーブル → 六甲ガーデンテラス → ホテルオークラ神戸で昼食

ツアーのお申し込みはこちら


博物館開館30年&NHK大河ドラマ50年 豪華! 記念の年のスペシャル展示会

50年目の節目を迎えるNHK大河ドラマ、そして開館30年を迎える神戸市立博物館の記念すべき2012年の特別記念展示会「特別展 平清盛」は必見!
展覧会では、清盛が一族の繁栄を願って厳島神社に奉納した「平家納経」などの多数の至宝をはじめ、平清盛や平氏一門にまつわる作品、ゆかりの人々の肖像画や書、源平合戦を描いた絵画、この時代の文化を象徴する美術工芸品など166点を一堂に紹介。清盛が活躍した平安末期を理解しやすいよう「平氏隆盛の足跡」「清盛を巡る人々」「平家物語の世界」など、5部構成の展示で、平清盛の実像に迫ります。

期間
2012年2月25日~4月8日
場所
神戸市中央区京町24
問い合わせ
078-391-0035
開館
10:00~17:00
※金曜は19:00まで(入場は閉館時間の30分前まで)
休館
月曜
料金
一般1200円、高大生850円、小中生450円
ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/museum/

平家物語絵巻
神戸市指定文化財 平敦盛像
重要文化財 伝平清盛寄進 密教法具

お茶屋でホッ…プチ・タイムスリップ 『清盛茶屋』がオープン!

兵庫津エリアには、清盛の遺骨を納めたとされる平相国廟のある「能福寺」をはじめ、清盛ゆかりの神社・寺院が多いことでも知られます。代表的な「能福寺」など4寺社にて、期間限定で『清盛茶屋』がオープン。鯛や鮭などの干物やシイタケ菓子、酢昆布など、平安時代の食を今の製法で再現した"清盛も食べたか平安の旨味セット"を「清盛御膳」として提供。醤油がなく、砂糖も調味料として使われていなかった時代の御馳走を楽しめます。平安時代の衣装を纏ったスタッフ「清盛茶屋お接隊」が披露する、パフォーマンスやお芝居にも注目です。

清盛茶屋のスタッフ「清盛茶屋お接隊」がおもてなし


清盛御膳500円は、いかなご、酢昆布、魚干し、鯛の身、鮭の身、平安漬、椎茸、おやつ昆布の中から、好きな3品選べる贅沢な平安のご馳走セット。御煎茶付き

場所
能福寺など
問い合わせ
080-4364-1462
営業
土・日・祝のみ。雨天の場合は休み。
寺院・神社の催しがあるときは休み
ホームページ
http://www.hyogo-tourism.jp/aitaihyogo_2011/kiyomori_chaya/

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの豪華絢爛な日本食コース『清盛御膳』

六甲アイランドのホテル「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」では、2階・日本料理レストラン『神戸 若竹』にて、清盛の好物と言われる出世魚「スズキ」の焼物や、刺身の源平盛りなどを盛り込んだ特別メニュー『清盛御膳』を用意。先付けから始まり、造り、鰯つみれ鍋、スズキと海老の宝楽焼、穴子天婦羅、ご飯・香の物、赤だし汁、水菓子まで全9品の豪華絢爛なコース内容。ゆったりと落ち着いて食事できる、和モダンな空間のなか、清盛ゆかりの地「神戸」で、歴史を感じながら堪能してはいかが。


清盛御膳 3,800円
6月末までの期間限定メニュー

場所
神戸市東灘区向洋町中2-13
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ2階
ホームページ
078-857-7066(神戸 若竹直通)
ホームページ
昼食/11:30~14:30、夕食/ 17:30~21:00

ANAクラウンプラザホテル神戸の大人な清盛グルメ

新神戸の「ANAクラウンプラザホテル神戸」には平清盛にちなんだロールケーキと創作カクテルがスタンバイ。ロビーに面した開放的な雰囲気のティーラウンジ「ザ・ラウンジ」の『清盛ロール』は、平清盛にちなみ、丹波の黒豆、三田の米粉など兵庫の素材をたっぷりと盛り込んだ和風ロールケーキ。米粉やきなこのふんわりとした生地で黒豆や栗のクリームを包みこみ、コーヒーや紅茶はもちろん、煎茶やほうじ茶との相性も抜群。大人から子供まで幅広い年代に好まれる、やさしい味わいです。
また大人の時間がゆったりと流れる「ザ・バー」では、話題の大河ドラマ「平清盛」をイメージした人気のカクテルが装いも新たに。焼酎にクランベリーを加え、甘ざっぱりと仕上げた「清盛」と、パイン&洋梨をブレンドしたノンアルコールの「家盛」。いずれも平家の旗色である赤と、剣と扇に見立てた飾りが平安の世を想わせます。ゆったりと神戸&平清盛気分を味わいたい人には、「ドラマ館」・「歴史館」の入場券と、ロールケーキまたは創作カクテルをセットにしたお得な宿泊プランもおすすめ!
くわしくは、ホテルホームページをチェック!

場所
神戸市中央区北野町1 ANAクラウンプラザホテル神戸
ホームページ
http://www.anacrowneplaza-kobe.jp

清盛ロール1,500円
※カットケーキ(450円)はイートイン可
期間:2012年5月31日まで 10:00~18:00(LO17:45)
問い合わせ:078-291-1273
(4階ティーラウンジ ザ・ラウンジ)

平清盛カクテル「清盛」、「家盛」(ノンアルコール)各1,500円(サービス料・税金込)
期間:2012年3月1日~5月31日 17:00~24:30(LO 24:15)
問い合わせ:078-291-1272
(4階メインバー ザ・バー)


お土産にイチオシ! 神戸の人気スイーツブランド「フーケ」の清盛スイーツ

神戸で平清盛イベントをたっぷり堪能した帰りには、やっぱり関連するお土産を買って帰りたいよね。
そこでオススメしたいのが、神戸の人気洋菓子店「フーケ」自慢の、平清盛をイメージした新作スイーツ。
人気ナンバー1の『清盛シューラスク』は、薫り高いバターをたっぷりと使ったシュー生地に特製ソースとアーモンドをしっかり絡め、香ばしく焼き上げた逸品。サクサクした食感のラスクから特製ソースが染み出て、口の中が至福のおいしさに!
また米粉を使ったポルポローネ『神戸清盛塚』もお見逃しなく。ポルポローネとはスペイン語で"はかない"を意味。神戸を都にしたかった清盛の夢のように、口の中でホロホロとはかなくほどけるのが特徴。清盛塚をモチーフにしたパッケージもお洒落でお土産やおもたせにぴったりです。

問い合わせ
0120-327780
(フーケ株式会社 本部お客様係)
ホームページ
http://www.yogashiclub.com

清盛シューラスク¥735
バターたっぷりシュー生地をラスクに特製ソースをジュワッと感じる新食感


神戸清盛塚¥450
兵庫県の山田錦の米粉を使用。口の中でスーッとほどけた後に芳醇なバターの香りが残ります




源平合戦ゆかりの花々展が開催される六甲高山植物園で春うららかデート

花や緑が芽吹く、春にぜひ訪れたいのが「六甲高山植物園」です。海抜865mという北海道南部と同じくらいという気候を生かし、高山植物を中心に世界の寒冷地植物、六甲山自生植物など、約1500種を栽培するこちらでは『源平合戦ゆかりの花々展~熊谷草と
敦盛草~(無料・別途入場料が必要)』を開催。
平家物語で有名な平敦盛と熊谷直実から名の付いた植物や源平にゆかりのある植物を園内各所に展示。特設会場ではクマガイソウとアツモリソウを中心に源平合戦をイメージした植栽も登場。花の形を武士が戦の時にその身を流れ矢から守るために身にまとった「母衣(ほろ)」に見立てた名前の珍しい花々をこの機会にぜひ!

場所
神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
問い合わせ
078-891-1247
期間
2012年5月1日~31日
営業
10:00~17:00(入場は閉園時間の30分前まで)
料金
大人(中学生以上) 600円 4歳~小学生 300円
シニア 500円

クマガイソウ
花の名は、須磨の沖で若き将平敦盛の首をとった熊谷次郎直実から

フタリシズカ
「静御前」の名が由来となっている花

アツモリソウ
平敦盛が矢をよけるための母衣をまとう姿を花の姿に見立てた名前