兵庫のおでかけスポット

ホーム > 兵庫のおでかけスポット > Vol.03 おいしい日本酒で、新年のお祝を ~熱燗の美味しさ、再発見!~@KOBE

おいしい日本酒で、新年のお祝を ~熱燗の美味しさ、再発見!~

明けましておめでとうございます。 おせち&おとそで始まる、新年の朝。 今年は元旦から寒さが厳しく、燗酒を楽しまれた方も多くのではないでしょうか。 お酒を暖めて飲む燗スタイルは心をなごませ、ホッとさせてくれる、日本酒ならではの楽しみですね。 2012年最初の特集は「熱燗の美味しさ、再発見!」です。

おいしい熱燗の作り方

燗の温度

燗のつけ加減ひとつで、同じ日本酒でも味わいはがらりと変わります。
燗の温度には、「日向燗」(30度)、「人肌燗」(35度)、「ぬる燗」(40度)、「上燗」(45度)、「熱燗」(50度)、「とびきり燗」(55度以上)と、いくつかの段階があります。
徳利の底を手で触れてみて、少し熱いかなと思うのが40~45度くらいの温度です。

燗のつけ方 <湯せんの場合>

  1. お酒を徳利の九分目まで入れます。
  2. 鍋に水を入れて沸騰させ、火を止めた鍋に徳利を浸します。
  3. しばらく待ち、徳利の底で加減をみます。徳利の底に手が触れられるくらいが適温(約45℃の上燗)です。
    それを目安に「ぬる燗」「上燗」「熱燗」と、好みの燗具合をみつけてください。

<湯せんの場合>

  • 徳利のそそぎ口にラップをすると、お酒の良い香りの成分が飛びませんよ。
  • 「ぬる燗」にしたいからと40度くらいのお湯で燗をしようとすると10分以上かかってしまい、アルコール分が飛んでしまいます。出来るだけ短時間(3~4分)で燗にするのがコツです。

燗のつけ方 <電子レンジの場合>

上燗(じょうかん、約45度)にする場合、家庭用の電子レンジ(出力500w、600w)では、「強」または「あたため」に設定して、お酒一合(180ml)徳利1本で約「30秒」、2合徳利1本で約「1分」が目安です。

(電子レンジの機種、徳利の厚みや素材、入れる酒の温度などの条件により変わります)

<湯せんの場合>

レンジでは徳利の上部と下部で温度差が出ますので、20秒ほど温めてから一度取り出し、徳利を振って中の温度を均一にするのがコツ。
再度レンジに入れ、自分好みの温度になるまで調整しながら温めましょう。


どれがお好き? 燗がおいしい『灘のお酒』

  • 大関「上撰 辛丹波」

    大関
    「上撰 辛丹波」
    720ml/\877

  • 菊正宗「特撰 嘉宝蔵 灘の生一本・生酛純米」

    菊正宗
    「特撰 嘉宝蔵 灘の生一本・生酛純米」
    720ml/\1,050

  • 沢の鶴「特撰 山田錦の里 実楽」

    沢の鶴
    「特撰 山田錦の里 実楽(じつらく)」
    720ml/\1,042

  • 白鶴「「上撰」

    白鶴
    「上撰」
    1800ml/\1,798

「上撰 辛丹波」

アルコール度数15%
日本酒度+7

「上撰 辛丹波」

淡麗辛口本醸造酒。300年の歴史を誇る、丹波杜氏伝承の技で醸した、キレのある味わいが特長。辛口でありながら雑味のないキリッと引き締まったその味は、どんな料理にも合わせやすく、素材の味を引き立てると評判。酒飲みの心を鷲掴みにする銘酒です。

おすすめの燗
  • 35~40度の「人肌燗」
  • 40~45度の「ぬる燗」
  • 45~50度の「上燗」
  • 50~55度の「熱燗」
おすすめの料理

刺身、湯豆腐、鍋、えび・かにシュウマイなど


「特撰 嘉宝蔵 灘の生一本・生酛純米」

アルコール度数16%
日本酒度+4.5

「特撰 嘉宝蔵 灘の生一本・生酛純米」

嘉宝蔵で丹波杜氏が伝承の技『生酛(きもと)造り』によって時間と手間を惜しまず醸造。乳酸菌が生み出す乳酸により力強い酵母を育てる「生酛造り」を実施する蔵は全国でも数えるほど。スッキリした淡麗辛口でありながらゴク味と最後の押し味が楽しめる、秀逸な辛口純米酒。

おすすめの燗
  • 35~40度の「人肌燗」
  • 40~45度の「ぬる燗」
  • 45~50度の「上燗」
  • 50~55度の「熱燗」
おすすめの料理

刺身、煮魚、焼魚ほか、揚げ物や煮物にも◎


「特撰 山田錦の里 実楽(じつらく)」

アルコール度数14.5%
日本酒度+2.5

「特撰 山田錦の里 実楽(じつらく)」

兵庫県三木市にある最高の酒米「山田錦」の産地名を冠した特別純米酒。特A地区の山田錦を100%使用し、六甲の伏流水と米の旨みを最大限に引き出す灘伝統の「生酛(きもと)造り」によって醸造。スッキリしたコクとキレのある味わいが特徴で、2010年にモンドセレクションで金賞受賞。

おすすめの燗
  • 35~40度の「人肌燗」
  • 40~45度の「ぬる燗」
  • 45~50度の「上燗」
  • 50~55度の「熱燗」
おすすめの料理

鶏肉の水炊き、ぶり大根、湯豆腐、焼きあなご、焼き鳥(たれ)など


「上撰」

アルコール度数15~16%
日本酒度+1.0

「上撰」

ロングセラーの人気を誇る淡麗辛口。口に含むと米の旨みが広がり、飲むほどに親しみがわく。飲み飽きしないため、食中酒はもちろん、食前や食後にも使える優秀生。特に甘みや酸味が感じられる料理と相性抜群!関西風のおでんやポン酢で食べる水炊きに◎

おすすめの燗
  • 35~40度の「人肌燗」
  • 40~45度の「ぬる燗」
  • 45~50度の「上燗」
  • 50~55度の「熱燗」
おすすめの料理

水炊き、おでん、湯豆腐など

その他、おすすめのお酒
「特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦」

アルコール度数14~15%
日本酒度+3.0

「特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦」
720ml/\992

兵庫県産「山田錦」100%使用の特別純米酒。純米酒独特のコクと同時に、キレのある味わいで、やや辛口ゆえ、脂がのった青身の魚を焼き魚にして合わせると、互いの旨みを引き出して、美味しさも倍増!


神戸が誇る、灘のお酒が飲める店! 酒房 灘 さんちか店・さんプラザ店

新年は1/2から営業

地元・神戸の日本酒党にファン多し
大衆居酒屋で気軽にクイッ!がいいんです

三宮でほぼ半世紀、神戸が誇る老舗居酒屋。お店は思い立ったらすぐ寄れる「さんちか」と「サンプラザ」にあり、しかも朝から営業ゆえ、朝酒から昼酒、夕酒、夜酒までOK! とくれば、おっちゃんもおばちゃん、会社帰りのビジネスマンやOLも、そして若いカップルも皆、楽しそうにお酒三昧なのは当然。店名の通り酒処『灘』の清酒、菊正宗・大関・忠勇・白鶴・白鹿・白鷹・澤之鶴・日本盛・月桂冠の9銘柄がずらりと並んでお出迎えしてくれる。さらには原酒、にごり酒、吟醸酒、生酒、焼酎やビールもスタンバイ。名物のおでんや焼き鳥、串揚げをアテに、クイッと気軽に美味しいお酒を。左党派大満足間違いなし、大人のためにある本物の居酒屋です。

  • 灘の銘酒がズラリ。気軽なカップ酒も豊富
  • お母さんスタッフのお酌に心もほっこり♪
  • ホカホカとあったまる♪かす汁定食も人気です