兵庫のおでかけスポット

ホーム > 兵庫のおでかけスポット > Vol.21 夏も秋も見逃せない!兵庫県立フラワーセンターがおくるサマーイルミネーションと高貴な花々(菊とダリア)

~兵庫県兵庫県立フラワーセンターがおくる~ サマーイルミネーションと高貴な花々(菊・ダリア)

夜の帳が下りたらきらめく光を見に行こう

夜の帳が下りたらきらめく光を見に行こう

イルミネーションといえば、冬!と思われる方は多いでしょう。
兵庫県立フラワーセンターでは、花を展示しているほか、夏期限定サマーイルミネーションを開催しています。
夜になると、色とりどりの鮮やかな光が園内に広がり、幻想的な世界をつくりだします。

今年で11年目を迎える「サマーイルミネーション」。2015年は園内四季の花壇※1の周囲に、四季をイメージした季節の代表的な花のイルミネーションのオブジェを配置し、「友愛の道」にはツル性植物を使用した「緑と光のトンネル」を設置します。100メートルも続く光のトンネルをくぐるとまるで異空間を歩いているような気分になります。

サマーイルミネーション‘幻想的な光の世界’

開催期間:2015年8月7日(金)~8月30日(日)(毎週金・土・日18時~21時)
場所:兵庫県立フラワーセンター
料金:一般260円、65歳以上、高校生130円 ※中学生以下無料

高貴なが待っている。ダリア展・菊花展

高貴なが待っている。ダリア展・菊花展

夏から秋にかけて美しく開花する菊とダリア。
日本を代表する花である「」、メキシコの国花「ダリア」を思う存分お楽しみいただける2つの展覧会が9月中旬から11月末にかけて兵庫県立フラワーセンターにて開催されます。
菊の花言葉は「高尚」、ダリアの花言葉は「優雅」の意味があり、2種ともに高貴な花であることが分かります。
花の色、形、大きさに注目して観察すると同じ種類の花でも趣が異なっていることが見てとれます。
展示されているお花の中からお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか?

ダリア展

ダリア展

ダリアは春植え球根で夏に開花し、秋にはその美しさを満開にします。
花色は、赤、オレンジ、黄、ピンク、白、藤、紫などがあり、花の中ではチューリップと並ぶほどバラエティに富んでいます。
花の形も超巨大輪、巨大輪、大輪、中輪、ボール咲き、コラレット咲きなどがあり、「四季の花壇」等中心に73品種1000本ご覧いただけます。
それぞれのダリアの花姿と美しさをご堪能ください。

ダリア詳細展

ダリア展詳細

開催期間:平成27年9月19日(土)~10月25日(日)
場所:兵庫県立フラワーセンター「四季の花壇」
入園時間:9時~17時(入園は16時まで)
入園料:大人510円、65歳以上260円、高校生250円、中学生以下無料

菊花展

菊花展

園内では兵庫県最大級の「第38回兵庫県連合菊花展覧会」が開催されます。 県内の菊愛好家の丹精込めて育てた自信作が一堂に集まり、総合花壇をはじめ、大菊花壇、盆栽花壇、福助花壇など、色んな種類の菊が秋のフラワーセンターを彩ります。 豪華絢爛な菊の世界を思う存分お楽しみいただけます。

第38回兵庫県連合菊花展覧会

第38回兵庫県連合菊花展覧会

開催期間:平成27年10月17日(土)~11月22日(日)
入選時間:9時~17時(入園は16時まで)
※通常休園日は水曜日ですが、菊花展覧会開催中は無休で開園しています。
入園料:大人510円、65歳以上260円、高校生250円、中学生以下無料

見せトク提示で 受付窓口へ会員証提示で入園料20%OFF
→詳しくはこちら

NicoPa 会員でない方はこちらからご入会いただけます。