女子力アップ通信

ホーム > 女子力アップ通信 > お花見で女子力発揮大作戦

お花見で女子力発揮大作戦

いよいよお花見シーズン到来!お花見って意外と女子力が試されるものなのです・・・。お花見で女子力??と思ったアナタはちょっと危険かも!? ここで周りの女子達と差をつけちゃいましょう☆ 今回は、お花見で女子力を発揮する為の極意を皆様にこっそりお教えします! これを読めば、周りから一目置かれること間違いなし。 お花見に行かれる前に是非一度チェックしてみてください♪

チェックポイント①~お花見ファッション~

春といってもまだまだ肌寒いこの季節。夜になると気温も一気に下がって春物の洋服では風邪をひいてしまうかもしれません。 また、レジャーシートの上に座って長時間過ごすという点にも注意が必要です! お花見ファッションのポイントを早速見ていきましょう♪

温度調節の出来るカーディガンは◎

意外に寒かったり日が照ったりと気温の差が激しくなるこの季節。カーディガンなど羽織れるものを持っていけば、急な気温の変化にも対応出来ます。

ミニスカート厳禁

座るときに下着が気になるようなスカートは避けましょう。周りにも迷惑がかかってしまいます。同じく、屈んだときに背中やお尻が見えるようなパンツスタイルにも注意しましょう。

ヒール靴はNG

足元の悪いお花見会場でのヒール靴は危険です。また、レジャーシートに上がるときの為に、脱ぎ履きしやすいものにしましょう。汚れる可能性も高いので、お気に入りの高い靴はやめて汚れても大丈夫なものを選びましょう。

もこもこ、ヒラヒラ系に注意!

狭い空間での飲食となるレジャーシートの上では、もこもこ・ヒラヒラした洋服は要注意です。何かの拍子にコップをひっかけて倒してしまっては大変です。スカートを履くなら、タイトめのロングスカートを、トップスも袖があまり広がっていないものを選びましょう。

白っぽい洋服も危険!

お花見では汚れる危険がいっぱいです。白系の洋服は上着の中に着るなどするか、汚れが目立たないような色の洋服を心がけましょう。

チェックポイント②~お花見ヘアメイク~

4月~5月にかけては急激に紫外線がUPする季節です!まだ春だから…という油断は禁物。春は乾燥する季節でもあるので、乾燥対策も必須です。お花見に合ったヘアメイクのポイントをチェックして、周りのみんなと差をつけちゃいましょう!

・紫外線対策は念入りに!

外で過ごすお花見だからこそ、日焼け止めは顔だけでなく、首や腕など露出していないところにも忘れずに塗りましょう。唇は忘れやすいポイントなので、日焼け止め作用のあるリップ塗ることを忘れずに。

・透明感のあるメイクがポイント

春は適度なツヤ感とヌケ感が大切です!濃すぎるアイメイクはやめて、ナチュラルな仕上がりを心がけましょう!今流行りのリップティントは自然な発色でおすすめです。是非試してみてはいかがでしょうか。 ※リップティント…元々の唇の色を生かして発色させるリップコスメ。 唇に色味が染み込むような色づきが特徴で、グロスなどに比べて食事などの際にも落ちづらい。

・メイク直しにも乾燥対策と紫外線対策を

外で見るとメイク崩れはとても目立ちます。春は乾燥する季節なので、保湿効果のあるミストやクリームを使って、丁寧に直しましょう。また、SPF入りのパウダーを重ねて紫外線対策も忘れずに行いましょう。

・髪はまとめ髪がベスト

風が吹く中、長時間野外で過ごすお花見。朝完璧にゆるふわ巻き髪を作ったとしても、気がついたらボサボサヘアになってしまっている可能性大!風が吹くと、顔周りに髪がかかって邪魔になるので、それを解消する為にもまとめ髪にするのがおすすめです。ルーズなまとめ髪ならちょっと崩れてもおしゃれに見えるので是非この機会にチャレンジしてみましょう。普段髪を下ろしている人ならいつもとのギャップをアピール出来るのでよりおすすめです! まとめ髪は難しそう…というあなたには簡単なセルフヘアアレンジの仕方をこちらに紹介してます!是非ご覧ください☆

チェックポイント③~お花見中の冷え対策~

お花見の季節とはいえども、外はまだまだ肌寒いですよね。お花見中に体を冷やしてしまわないよう、しっかり準備をしましょう。

・敷物に一工夫

地面はとても冷えるので、そのままレジャーシートを敷くのではなくダンボールや新聞紙等を下に敷くと温かさがUPします。また、厚手の座布団があれば温かいだけでなく座り心地もバッチリですね。

・インナーは保温効果のあるものを

今は保温効果があるのに薄くて着膨れしないインナーが豊富に揃っています。キャミソールタイプのものと9袖タイプのインナーを2枚重ねるのもおすすめですし薄手の腹巻なんかもおすすめです。また、首や足を温めると全身が温かくなるそうなので、マフラーやレッグウォーマーなどして身体を冷やさないようにしましょう。

・カイロやひざ掛け等防寒グッズを活用して

寒い時に身体に巻くことの出来る大き目のストールやひざ掛けは重宝します。カイロも腰や足の裏に貼ることでいくつも貼らなくても効率的に全身が温まります。今流行りのよもぎ蒸しパッドは手軽によもぎ蒸しを体感出来て身体を芯から温めてくれるのでおすすめです。

・魔法瓶で温かい飲み物を

気温が下がり冷えてくると、ビールなどよりもあたたかい飲み物が喜ばれます。ビールのような冷たいものばかり飲んで身体が冷えてしまった時に、さっと温かい飲み物を出せると素敵ですね。お茶を入れて持っていくのももちろん良いのですが、代わりにお湯と紅茶のティーバッグなど持っていっていろんな味を楽しめば女性陣からも喜ばれますし、お酒のお湯割りにも使えるので男性陣からも喜ばれます。

チェックポイント④~持っていくと便利な持ち物~

外での行楽にハプニングはつきものですよね。お花見をワイワイ最後まで楽しむことが出来るように、当日「コレがあると便利!」というものを集めてみました。是非皆さん参考にしてみてください!

・カイロ

自分用以外にもいくつか持って行っておけば、寒そうにしている人に配ることが出来て感謝されること間違いなしです。

・ウェットティッシュ

ポケットティッシュを持っていく方は多いと思いますが、外でのお花見はやはり衛生面が気になるもの。除菌タイプのウェットティッシュを用意していれば、食事前やお手洗いに行った後などとてもありがたがられること間違いなしです。 大勢でのお花見なら、ボックスタイプのものを数個用意しておくと便利です。もちろん手を拭くだけでなく、食べ物をこぼしてしまった時などにも使えます。

・キッチンペーパー

お花見でよくやりがちなのが、飲み物をこぼしてしまうこと。そんな時に吸水性のあるキッチンペーパーがあれば楽にふき取れます。

・ゴミ袋

ゴミを集める時に使うのはもちろん、地面が濡れている時にレジャーシートの下に敷いたり、急な雨でも雨具代わりになったり何かと重宝します。

・小銭

割り勘の時や、自販機で飲み物を買う時に多めにあると便利です。

・絆創膏など応急グッズ

騒いでいて怪我をしてしまった人にサッと絆創膏を手渡せるとポイント高いですね!是非何枚か常備しておきましょう!

・トイレ用の流せるティッシュペーパー

公園の公衆トイレって紙がないことが多いですよね。そんな時に流せるティッシュペーパーを持っていれば女性陣に感謝されること間違いなしです。

ここまでのチェックポイントを押さえれば、女子力をアピールしつつお花見を200%楽しめちゃいますよ♪ ここからはさらに上級編としまして、ちょっとした心遣いから女子力をアピール出来るポイントをチェックしていきましょう!

チェックポイント上級編~女子力アピールテクニック~

・場所取りをしている人への配慮を忘れない

場所取りをしている人は、ひとりで心細いでしょうから、そこに飲み物等の差し入れを持っていってあげれば、アナタの株は急上昇間違いなしです。みんなの楽しみの為に頑張ってくれている人がいることを忘れないようにしましょう。事前に「大変だけどよろしくね」と差し入れを渡すだけでも、好印象ではないでしょうか。

・お花見会場のトイレをチェック

お酒をたくさん飲んだり、身体が冷えるとトイレが近くなりますよね。お花見会場のトイレはとても混むので、自分達のいる場所の近くにトイレがあるかどうか前もって調べておきましょう。自分も焦らずに済みますし、いざというときにみんなに教えてあげれば気が利くなと言ってもらえますよ♪

・みんなが脱いだ靴をきれいに揃える

レジャーシートに上がる時、靴を適当にしたまま上がってしまう方って多いですよね?そんな時に自分だけ揃えていても女子力高い女子とは言えません。女子力をアピールするなら、何も言わずにみんなの靴を揃えましょう。そんな健気な行動を見た人はきっとアナタに好印象を抱くでしょう♪

・全員にまんべんなく料理や飲み物が回るように取り分ける

料理を取り分けるといったら女子力の代名詞といった感じがしますが、お花見ではたくさんの人が集まってレジャーシートの上に座るので、自分の分のお箸やお皿がない人や料理から遠いとなかなか食べたいものが食べられない人がどうしても出てきます。そんな時に「料理取ろうか?」や「飲み物足りてる?」などの一言があれば、気が利く女子だなと思ってもらえますね。お花見では、自分が食べることよりも周囲を気遣う精神が重要です。

・スカートをはいている女性にひざ掛けを渡してあげる

お花見でうっかりミニスカートを履いてきちゃう女性も中にはいるかと思います。そんな時にスカートの中が見えてしまわないよう、ひざ掛けを渡してあげましょう。細やかな心遣いが出来る女性って素敵ですよね。

・後片付けをきちんとする

お酒が入るとどうしても後片付けが面倒くさくなってしまいますが、みんながやりたがらないことを率先してやるのも女子力のひとつです!もちろんゴミの分別もきちんとして、出来る女子を目指しましょう。後片付けが面倒くさくなってしまわないように、お酒をセーブして飲むことも大切ですよ。

これまでたくさんのチェックポイントを見てきましたがいかがでしたでしょうか。 お花見ひとつとっても女子力を発揮するポイントがこんなにあるとは驚きですね! たくさんあって大変なように思えますが、どれもほんの少しの心遣いが基本です。 せっかくのお花見を思う存分楽しむ為にも、皆さん出来るところから取り入れてみてくださいね。

▲トップに戻る